RECRUIT 採用情報

先輩社員の声

Oさん2003年入社/キャリア採用

実家の家業もあってモノづくりの道へ。
高校進学から今までモノづくり一筋です。

今はどんな仕事を担当していますか?
製造現場で、「板金」といって鉄板の状態になっている材料からいろいろな形に抜く加工をしています。機械を使って加工をするので、仕事のほとんどは機械の操作という感じです。
今の仕事に就いた経緯を教えてください。
学校を卒業してメーカーに就職し、そこで板金の仕事をしていました。実家が金属加工の仕事をしていたので、早い時期からモノづくりの仕事を意識していました。高校は工業科に進んで今の仕事に至っているので、モノづくり一筋ですね。
部下や後輩に対する接し方で工夫していることはありますか?
立場上、後輩に仕事を教えることもよくあります。あまりルールを設けず、人に応じて接し方を工夫するようにしています。わからないことを聞いてくれるのは大歓迎なので、いつでも気軽に聞きやすいようにするためにも丁寧に答えるように心掛けています。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
わからないことを聞いてくれる人が、やっぱり伸びているように感じます。知らないこと、わからないことは全然恥ずかしいことではないので、何でも聞いて、この仕事を身に付けていってほしいと思います。

Iさん2009年入社/キャリア採用

これまでいくつも経験してきた仕事の中で、
トーキンシステムが一番長いキャリアになりました。

今はどんな仕事を担当していますか?
製造一課で管理的なポストを任されています。今、私たちのセクションでは自動車関連や介護関連の産業装置を作ったりしています。もともとモノづくりをしたいとの思いを持っていて、接客の仕事よりも今の仕事のほうが向いていると感じています。
トーキンシステムは、どんな会社だと思いますか?
やりたいこと、変えていきたいことがあれば会社にどんどん意見を言えるような社風です。キャリアや実績がある人であればなおさら、その意見が通りやすいですね。社長に個人的なことまで相談できるほど「上下の壁」がない会社です。
部下や後輩に対する接し方で工夫していることはありますか?
部下となる人たちと一緒に仕事をしていますが、中にはモノづくりの仕事を全くしたことがないという人が入ってくることもあります。そんな人にはビスの種類を知ってもらうところから始めることもありますよ。未経験の人に仕事を教えるのは自分自身の経験値にもなるので、どうやったら効率よく伝わるかを常に工夫しています。本当に理解してくれているのかを知るために、試しにやってもらって気づいたことを伝えるなどの工夫をしているおかげで、皆さんしっかり仕事を身に付けてくれています。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
学校を卒業してから今までいくつも仕事を経験してきましたが、1年以上続くことはありませんでした。トーキンシステムは10年以上続いているので自分に合っていると思いますし、居心地のいい会社だと感じています。人間関係も含めて長く働ける会社だと思いますよ。

Fさん2012年入社/キャリア採用

ある程度、自分の世界観がある人のほうが
この仕事向きかもしれません。

今はどんな仕事を担当していますか?
製品の検査業務を担当しています。出来上がってきたものをチェックして不良はないかを確認したうえで製品を出荷します。前職では電車を作る会社で設計をしていましたが、作る側になりたいと思ってトーキンシステムに入社しました。
トーキンシステムは、どんな会社だと思いますか?
自分に与えられている裁量が大きいので、自由度の高い会社だと思います。自分のペースでやったほうが能率も上がりますし、そんな働き方を尊重してくれるのはうちの会社の風土だと思います。
「こんな人に来てほしい」という思いを教えてください。
モノづくりの現場なので、工業高校卒業程度の知識がある人だと仕事にスムーズに入っていけると思います。職人の仕事のような部分もあるので、ある程度自分の世界観をもった人のほうがいいかもしれませんね。
求職者の皆さんへメッセージをお願いします。
物事をはじめる前はあれこれ心配してしまうものですが、やってみたら意外に何とかなります。とりあえず始めてみて、いろいろと試行錯誤しているうちに突破口が開けることを実感してほしいです。自分ではどうにもならない場面があっても、私たちがフォローしますので大丈夫ですよ!